東洋清体 SHYNIE

無期限休業のお知らせ

東洋清体SHYNIEをご利用ありがとうございました!!  

これまで『HooMEgroup』は清体や足つぼ、アロマ、エステ等といった施術により、皆さまに癒やしを提供してまいりました。

そして2019年、令和元年。

当groupは、さらにカフェとして『くつろぎ空間の提供』を追加し、今まで通りの整体によるリラクゼーションと、ホッと出来る居場所の提供をしていくことを決めました。そこでまず、春日井本店である『健幸清体サロンSHY』はカフェ部門をプラスさせて『Salon de SHY』として9月(予定)に飲食店跡地へ移転します。

そのため、オーナー小場が店内改装をするため、尾張旭にある東洋清体SHYNIEに来ることが出来なくなってしまいました。

誠に残念でありますが、ひとまず『東洋清体SHYNIE』は休業とさせて頂きます。

そう、ひとまず。

いつまで休業なのか未定ですが、また東洋清体SHYNIEとして会える日を楽しみにしています。

9月までは春日井本店『健幸清体サロンSHY』でお待ちしております。

春日井市細木町2-176 アミティエ・ヒロⅡ405 です。

▼ご予約はコチラ▼

 

これからも、HooMEgroupを宜しくお願い致します。

 

 

 

HooME group としての原点!東洋思想!

HooME group が最も重視している健幸への考え方に、東洋思想の陰陽五行(木・火・土・金・水)があります。生活に悩みが生じれば、カラダも不調になり、逆にカラダが不調だからこそ、やりたい事もままならず、判断を間違えて生活に不調がでて悩みが発生するというケースも多いにあります。それは、各臓器に『気』があるからだ。と『東洋思想』では説かれています。

例えば、肝臓という臓器は体内の解毒や分解、栄養の貯蔵、食べ物の消化に必要な胆汁の合成・分泌をしています。つまり、肝臓が現状を把握し決断をくだし、選別しているということ。そのことから、簡単に言うと『決断』や『変化』を担当していると言えます。西洋思想では、物事を全て分化して捉えますが、東洋思想では全てが一つとしてトータル的に捉えていきます。よって生活の中で大きな『決断』が生じれば肝臓が疲れ、決断するためには現状やその後の未来をハッキリと見ていく必要があります。だからこそ、肝臓と目がつながっていて、肝臓が疲れていれば目も疲れるし、その反射区である首や肩甲骨もパンパンになるという現象が現れます。

当サロンは東洋思想をベースにカラダから生活の不具合を捉え、カラダの不調を整えることで、よりよい生活リズムへと促していくことをコンセプトとして、清体足ツボ耳ツボBIBOU清顔といったツボや経絡をあつかい、他マッサージ店や整体院に比べて一風かわった『東洋清体』としてのメニューを提供させて頂きます。

更新日:

Copyright© HooME group , 2019 All Rights Reserved.